本文へ移動

BLOG ブログ

匠の奮闘ブログ

生地屋さん~圧力鋳込み~

2013-12-02
こんにちは。
あっという間に12月になりました。
毎朝寒くて、布団から出るのがとても辛い時期になりました。
気合だアアア!!と心で思い、二度寝してしまう今日この頃・・・
 
がんばろ・・・
 
さて、こちら有田焼がある肥前地区では土作り、生地作り、絵付け・焼成、上絵などなど一つの窯元ではなく、ほとんどが分業制になっています。
ですからもちろん、陶土屋さん、生地屋さん、窯元、上絵屋さんとあるわけです。
その中の生地屋さんの写真を撮ってきたので、ご紹介します。
 
ここの生地屋さんは、圧力鋳込み成型をされているところです。
匠の強化磁器の一部もお願いしています。
 圧力鋳込みとは、土をドロドロの状態(泥しょう)にし、それを容器の中で真空状態にします。
(ここで真空が上手くいっていないと、泥しょうの中に空気が残り焼き上げる際にピンホールの原因等になったりします。)
その真空状態の泥しょうを圧力をかけて圧力機械に並べた型に流し込みます。
圧力をかけて流し込むことで、型の中に陶土がしっかり詰まり生地の強度が出ます。
15分~長いときは30分ほどその状態を保ち、泥しょうを型の中で固めます。
その後、圧力機械から型を取り出し、型をあけて中の固まった土を取り出すと、生地が出来ているという仕組みです。
型から出した生地には型と型の合わせのところにバリというものが出ます。
それを、一つ一つ手作業で仕上げをします。小刀で削ったり、スポンジで水拭きしたりとけっこう大変な作業です・・・
そうやって出来た生地を窯元へ運んで絵付けをして、焼いて商品になります。
 
焼き物が出来るまでというのは、なかなか手がかかりますが、その分、思いも詰まっているのです。
 
なので、大切に使ってください。
 

有田秋の陶磁器まつり

2013-11-26
先週5日間開催された「有田秋の陶磁器まつり」
今年は天候にも恵まれ、多くのお客様がいらっしゃっていました。
旧東庁舎前の広場ではいろいろな食べ物のお店が出店されていたり、地元の農産物の軽トラ市があっていたりと賑わっていました。
先日書いた「皿山踊りコンテスト」では町内外から8チームが参加し、会場を盛り上げました。
残念ながら私たちは優勝することは出来ませんでしたが、「何か裏の力が働いている」と思い込むことにしました(笑)
最優秀賞には有田の焼物には欠かせない「天草陶石」の産地、熊本県天草より、市役所のメンバーで結成されたチームでした。確かに上手でした!!
 
私たちは、コンテストの後に有田町内に踊りに行ったのですが、途中、多くのお客様が歩かれていて秋の陶磁器まつりの認知度も上がってきているなと思いました。
 
まあ、とにかく飲んで踊って、踊って飲んで・・・
楽しかったです

有田の紅葉

2013-11-22
先日、小路庵へ行きましたが、その帰りに有田の紅葉をおばちゃんに教えてもらったのでちょっと寄ってみました。
場所は「六角堂」さんのお庭です。
駐車場より六角堂さんへと続く路。
素晴らしく綺麗でした
六角堂さんでは、コーヒー1杯200円で癒しの時間を満喫できます!お時間あられる方はオススメです!!
その後、泉山陶石場へ行き普段は入れない陶石場に入り、紅葉を見てきました。ここはこのお祭り期間でしか入ることが出来ませんので、24日までがチャンスです!ぜひ!!
 
有田にもまだまだ紅葉のスポットがたくさんあると思いますので見つけたら、教えてください(笑)
さあ、明日はいよいよ皿山踊りコンテストです
お暇なら見にきてねえ(笑)

有田のおばちゃん「お・も・て・な・し」

2013-11-21
「秋の有田陶磁器まつり」始まりました!
初日の昨日、平日にもかかわらず、昨年よりも多くの観光客の姿が見受けられました。
まだ、9回目なので認知度としてはまだまだだと思いますが、それでも少しずつ認知されていっていると思います。
さて、昨日はイベント期間限定の「小路庵」(しゅうじあん)にお昼ごはんを頂きに行ってきました。
ここは、地域の女性懇話会の皆様が古民家で有田の伝統的な郷土料理を作り、提供されているところで、おばちゃんばっかりでやられています。
しかし、このおばちゃん達、、、あなどるなかれ。
地域のため、有田のために郷土料理を作り、お客様のために「お・も・て・な・し」をされています。
もちろん料理は最高に美味しいです。
そして、古民家の雰囲気がそれをサポートしていい感じです。
今回の期間中は「おくんちご膳」を出されています。
お越しの際はぜひ行かれてみてください。
あっ、予約制or空席次第ですので、お電話されてからのほうがよろしいかと思います。
 
「お・も・て・な・し」
 
*有田で焼物関係の仕事をされている方は、写真3のように、自然に高台裏をのぞき、どこの窯元か確認してしまいます。。。

秋の陶磁器まつり

2013-11-18
こんにちは。
寒いですねぇ。。。
風邪をひいたり体調不良になりやすくなるので、特に体調管理に気をつけなければいけない時期です。
早寝早起き、3度の食事、適度な運動を心がけ過ごしていきたいと思います。
 
さて、今週11月20日~11月24日まで秋の有田陶磁器まつりが開催されます。
昨年から泉山陶石場のそばで、紅葉がライトアップがされています。
佐賀県には九年庵という紅葉の有名スポットがありますが、それに負けないくらい!?のものだと思います。
その他にも、春の陶器市ほどではありませんが、いろんなイベントが開催されます。
その中で、11月23日(土)に「有田皿山踊りコンテスト」なるものが有田旧役場(東庁舎前)にて開催され、今年有田くんちで当番区だった私たちの区も参加します。
通常の皿山踊りではなく、自分たちでアレンジした踊りでコンテストするものです。
もちろん、私も参加します!!必見です!!!(笑)
ぜひ、お越しくださいませ。
 
さあ、これから寒さの本番になってきます。
ストーブやコタツを出したり衣替えなどもしなくてはいけません・・・
元気に寒さを乗り越えましょう!!
 
それでは、さよなら、さよなら、さよなら

立冬~りっとう

2013-11-07
本日は立冬です
 
立冬・・・二十四節気の第19である。
ふむふむ。。。
 
二十四節気とは・・・冬至(とうじ)小寒(しょうかん)大寒(だいかん)立春(りっしゅん)雨水(うすい)啓蟄(けいちつ)春分(しゅんぶん)・清明(せいめい)穀雨(こくう)立夏(りっか)小満(しょうまん)芒種(ぼうしゅ)夏至(げし)小夏(しょうしょ)大暑(たいしょ)立秋(りっしゅう)処暑(しょしょ)白露(はくろ)秋分(しゅうぶん)寒露(かんろ)霜降(そうこう)立冬(りっとう)小雪(しょうせつ)大雪(たいせつ)
フムフム。。。
 
立冬はその年によって変わるらしい・・・
ふむふむ。。。
 
ちなみに今年立冬は本日11月7日06:13・・・来年は11月7日12:06・・・
ふむふむ・・・
 
ふむ??
 
よくわからなくなりました・・・(笑)
まあ、冬のはじまり、冬の気配が現れる頃みたいです。
 
とにかく今日は立冬です

~マナーを守る~

2013-11-06
おはようございます。
こちら九州北部は朝めっちゃ寒いです・・・夜も寒いです・・・
昼は・・
まあまあです・・・
 
さて、先日お誘いを頂きGOLFをしてきました。
休日ということで人が多く・・・とまではなく、そんなに詰まらずにラウンド出来ました。
ラウンドしていると気になる光景が・・・
女性の姿が多く見受けられ、女性だけで周られている方もいらっしゃいました。
私たちは男4人・・・たまには花があると・・・(笑)いや、集中できずにスコアに影響するかも
 
私はGOLFを始めてそんなに長くなく、下手くそなのですが、運がよく上手な方とラウンドさせていただくことが多く、技術だけでなく、ルールやマナーも教えてもらうことがあります。
・人が打つときは静かにする。
・自分が打つときは無駄に時間をかけて打たない。
・ボールがピンから遠い人から打つ。
・グリーンに人がいるとき、もしかして届くかもしれないと思うときは打たない。
・グリーン上でも無駄に時間をかけてラインを読んだり、素振りをしたりしない。(後ろの組が詰まっているときなどは特に。)
・グリーン上は走らない。
・なるべくグリーン上・周りでスコアカードに記載しない。
・全員のパッティングが終わったら速やかにグリーンから離れる。
など、他にもいろいろあると思いますが、私が最初の頃によく言われていたこと、基本的なことを書いてみました。
自分も気にしているようで、出来ていないときがあったりします。
ゴルフは紳士のスポーツと言われます。
スコアも自己申告です。
どのスポーツにも言えますが、自分に正直に、人に思いやりを持って行うスポーツということですね。
自分も下手なりに上記の事を守って楽しいラウンドが出来るよう心がけて行きます
 
*まずは練習、練習・・・
 

匠恒例 第2回釣り大会

2013-11-05
こんにちは。
あっという間に11月でございます。
おくんちの後、なかなか体調がおもわしくなく、ようやく元に戻ってきました。(ただの飲みすぎですかね!?笑)
 
さて、先日、匠主催の釣り大会を実施しました。
今回で2回目の開催でしたが、社員、家族、お客様等、総勢23名のご出席をいただきました。
当日は朝早くからお集まり頂き、7時半に出港し15時近くまでの時間でしたが、天候もよく、釣果もよく、盛大に開催できたことを心より御礼申し上げます。
 
今回の釣り大会は長崎県鹿町町から出港している迎パールマリンさんのイカダ船にて行いました。
これは、イカダ(30名近く乗れる)を船で沖まで押して行きポイントを探して釣りをする、画期的な釣りなのです
船の方が移動やポイント選び等有利なのですが、イカダで行くことで安定性があり、周りには柵もあって、お子様や初心者の方でも楽しく過ごすことができ、安定性があるのでイカダの上でBBQもできます。
今回、メインはアジ狙いでしたが、型も数もなかなかのものだったと思います。
私はずっと鯛を狙っていたのですが、、、ダメでした。。。
そんな私に見かねて船頭さんが小型のボートで鰆とちびマグロをつりに連れて行ってくれました。
結果は鰆を数匹釣ることが出来ました。
船長、ありがと~~~
 
お昼はBBQで美味しいお肉と美味しい魚と美味しいお酒で大満足な感じでした。
 
今回ご参加いただきました皆様本当にありがとうございました。
次回開催するときも宜しくお願い致します。
 
 
・・・うちの母ちゃんは黙々と晩飯のために釣りまくっていましたとさ・・・(笑)
 

有田皿山まつり写真②

2013-10-19
女性の着物姿は・・・

有田皿山まつり写真①

2013-10-19
男子部踊り・・・画像ボケてます(涙)
写真のみ掲載していきます
株式会社 匠
〒844-0027
佐賀県西松浦郡有田町南原丁80-19
TEL:0955-43-3107
FAX:0955-42-3078
 
0
7
2
3
0
9
TOPへ戻る